【納入事例】大学研究室の排水pH自動中和

2021-03-07

大学の理工学部様より、研究に使用するコンクリートの廃液を処理したいと連絡を頂きました。

処理量は少なく500L/Hr、pHは11程度でしたが、省スペース、予算も限られていました。

競合としてはT社さんの中和ユニットがありましたが、施工もこなせるという点、またコストも安価だった点を評価頂き受注となりました。

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2020 株式会社エイチツー All Rights Reserved.