【納入事例】流動性の少ない食品移送

2021-05-27

大手食品メーカー様より

流動性が非常に少ない、魚のすり身程度の粘性液移送についてご相談を頂きました。

必要な吐出量も非常に少なく、2L/min程度を高圧の押し込み装置(2Mpa)を経てポンプへ流入後、同じく2Mpa程度で吐出する、という内容でした。

また移送温度も150℃以上と非常に難しい条件でしたが、ロータリーローブポンプJNH型を提案。

デモ機貸し出しを経て無事受注となりました。

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2021 株式会社エイチツー All Rights Reserved.