高分子凝集剤自動溶解装置

高分子自動溶解装置

連続式の高分子凝集剤溶解装置

 

 

 

高分子凝集剤と水を安定して混ぜ合わせるために、エアー(空気)を用いています。
エアーを吹き付けることによって舞い上がった粉末が溶解槽に落下し、スプレー状に水を噴霧することによりスムーズな溶解を実現しています。
乾燥させたドライエアーを吹き付けているため、ホッパー(粉末貯蔵部分)及びフィーダー(粉末供給部分)内部は常に乾燥した状態に保たれ、ブリッジ(凝固)を防止します。

納入事例を見る1

ラインナップ

形式 参考供給量 溶解槽容量
PPD-250 100L/hr 250L
PPD-500 200L/hr 500L
PPD-1000 400L/hr 1,000L
PPD-2000 800L/hr 2,000L
PPD-3000 1,200L/hr 3,000L

※ 溶解槽の材質は、ご要望に応じてPVC、SUS304、FRPにて承ります。
※ ホッパー材質:SUS仕様や、防爆仕様など、柔軟に対応致します。

写真002

 

※特殊仕様の一例
溶解槽SUS・ホッパーSUS・投入口鍵付き

 

 

高分子自動溶解装置のお問い合わせはコチラ

ポンプ エイチツー 名古屋 お問い合わせ

 

 
 
   Sample site
 
 
    
 
 
    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.