ショートケーキで魚が釣れるか

ショートケーキ

From:長谷

 

先日、新潟に出張した際、せっかくなので日本海でも拝もうと思い足を運びました。

エイチツーは愛知県の会社なので、太平洋は慣れていますが、日本海はやっぱり独特の雰囲気があるなあと感じます。

そこで釣りをしている初老の方に突然声をかけられました。

「兄ちゃんどこから来た?」「仕事はなんだ?」などの世間話をしばし交わした後「兄ちゃん、釣りでもしていかんかね」ということになり、隣に座り、二人でしばらく釣り糸を垂らし、初めて会ったにも関わらず色々な話をしました。(以下、初老の方をTさんとします)

 

釣れまくるTさん、全然釣れない長谷

a0782_001107_m

元々あまり釣りをしない長谷ですが、それにしても釣りまくるTさん。淡々と釣り上げ、Tさんのバケツの中はすぐに魚で一杯になってしまいました。

「なんでそんなに釣れるんですか?」と聞くと、

Tさんは待ってましたとばかりに、ニヤニヤ顔をして

 

「ショートケーキで魚は釣れんぞ~~」

 

 

???どういう意味???

 

 

「長谷ちゃんの【こうすれば魚は釣れるだろう】という思いと、

魚の【これが食べたいな~】は、全然違うっていうことだよ」

 

Tさん曰く、あなたの気持ちなんか、全然どうでもよくて、魚の気持ちになって、天候・満ち引き・季節を考えて釣り方を変えるんだとのこと。。。

 

 

ポンプメーカーとして、ユーザーのことをどこまで考えれるか

新潟の帰り道、Tさんの言葉を思い返し、自分の仕事を振り返りました。

特にエイチツーが得意としている装置物でよくあることですが、

 

そんなに高級な仕様では無く、もっと簡潔に、使い勝手の良い物」をユーザー様が求めていることがよくあります。

 

いろいろな機能を付けても、使いこなせず結局はトラブルのリスクを増やすだけという要素は、エンジニアリング会社であるエイチツーが最も嫌う部分です。

メーカー本位では無く、お客様の「これこれ!こういうのが欲しかったんだよ!」と、もっと言って頂けるように、精進したいと思います。

 

お客さんが欲しい物がショートケーキなのか、チーズケーキなのか見極められる営業でありたいものです。 

 

「お客さんがやりたいことを実現」
納入事例はコチラ:http://www.eichitwo.com/?page_id=2238

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2020 株式会社エイチツー All Rights Reserved.