伝わりにくいし、わかりにくい

流体移送ブログ2016316

2016.3.18

From:浜條

 

 

先日あった、エイチツーでの失敗事例を紹介します。

失敗を紹介するのは気が引けますが、、、

 

 

うちの営業マンがお客さんから電話で、「けっこう粘度の高い液なんだ。送れるかな?」と聞かれ

 

営業マン「粘度ってどれくらいですか?1000cPくらいですか?」

お客さん「いや、新しい商品で、cPとかわからないんだよね」

営業マン「えーと、食品で言うとどれくらいですか?中濃ソースくらいですか?」

お客さん「そうそう!それくらいドロドロなんだよ!」

営業マン「じゃあ200cPくらいですね!」

 

 

このようなやり取りの後、無事注文になったのですが。。。。

 

 

中濃ソースでは、わかりにくい

P3040965

実際に納入して、お客さんから「吐出量が少ない!」とクレームが来てすぐにかけつけたところ、

「中濃ソース」どころか「いちごジャム」くらいだったようで。。。

 

 

営業マン「これ、、、粘度高くないですか??」

お客さん「最初に中濃ソースくらいって話しをしただろ!」

営業マン「いちごジャムくらいあるように見えますよ・・・」

 

お客さん「お前ん家の中濃ソースはどんだけシャビシャビなんだ!

 

 

 

反省を活かして、動画作りました

この事例のように、「粘度」に関する感覚的な話は、かなりわかりづらく、明確な数字(cPなど)がわからないとなかなか伝えられないですよね。

「中濃ソース」「マヨネーズ」と言っても、ピッタリとした意思の疎通は困難です。

 

そこで、この失敗を犯した弊社営業マンのHはあることを思いつきました。

 

「そうだ、動画を作ろう。」

 

動画を作って、もっと「これくらいの粘度なんだ!」というコミュニケーションの精度を上げようと、作成したのがコチラです。

 

是非、あなたの「これくらい」という目安にお使い下さい。

 

※ちなみに、BGMも営業マンHが作りました。音が出せる環境の方はそちらもお楽しみください。

YOUTUBEチャンネルはコチラ→https://www.youtube.com/channel/UClzM9rLuA1b8R9yj_Tb-SIA

 

 

高粘度液の移送は是非エイチツーまで

エアーダイヤフラムポンプで、高粘度・スラリー含有液の移送実績豊富です!

どんな流体移送でも、是非一度ご相談頂ければと思います。

エアダイヤフラムポンプADD型はコチラ→http://www.eichitwo.com/?page_id=1097

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2020 株式会社エイチツー All Rights Reserved.