納入事例|エッジワイヤを使用したボンデ液の循環ろ過

納入:愛知県自動車部品工場 様
用途:ボンデ液中に含まれるスラッジの循環ろ過

 

ボンデ液から発生するスラッジをランニングコストをかけずに除去したい

愛知県自動車部品工場様より「ボンデ液中に発生するスラッジを除去したい」とご相談頂きました。

スラッジ量は月にフレコン1~2袋(1t~2t)でしたが、なるべくランニングコストをかけずに行いたいという事で、「エッジワイヤフィルタ」の提案をしました。

この方式は別の自動車部品工場様の防炭処理工程でのろ過でも自動逆洗仕様で実績があり、数度のテストの結果採用となりました。

 

エッジワイヤフィルターとは?

エッジワイヤフィルタとは、その名の通り三角のエッジを組み合わせたフィルターの事です。

三角の端面と端面の隙間を限りなく狭くすることにより、10μまでのスラッジ除去が可能です(写真は100μ仕様)

上図のように流れ方向に対しエッジの隙間で異物を除去します。

最大の特徴は逆洗が容易であり、SUS製の為、腐食や物理的破損がなければ半永久的に繰り返し使用が可能な事です。

その構造上、「自動逆洗」タイプのろ過にも向いています。

エイチツーは早くからその優位点を利用し、様々なろ過装置にエッジワイヤを用いております。

フィルタサイズやハウジングは処理量やスラッジ量から算出し、ご提案が可能です。

 

汎用のカートリッジフィルターなどについて

フィルタ こちら

ろ過についてその他の事例

AD事例 S__10665996
ボンデ液の
循環ろ過
純水装置
前段ろ過

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2021 株式会社エイチツー All Rights Reserved.