納入事例|薬液混合装置(高粘度流体)

納入:金型メーカー 様
用途:薬液(高粘度)の一定比率高精度混合

大手金型メーカー様より薬液混合装置のご注文を頂きました。

10,000CP程度の高粘度液を正確な比率で数種類混合するという要望でしたが、20Kgの完成薬品に対し、許容誤差±5gを達成するなど、ユーザー様満足度の高い装置を納品することが出来ました。

 

今までは手作業だった!

ユーザー様では、装置導入前は薬液混合の作業を手作業で行っておりましたが、効率化はもちろん、トレースをきちんと行いたい、という思いがありました。

その為、混合比率は校正済の重量計で自動制御するようにし、毎日の薬液混合作業がデータとして正確に残るようにしました。

タッチパネルのUIも今件の為に設計し、各種パラメータがわかるように設計。

完成薬品の容量(重量)や薬液の比率を設定すれば、自動で混合します。

 

高粘度流体の薬液混合装置もお任せください。

高粘度流体の為、エイチツー製のエアダイヤフラムADD型を採用。

高精度の混合は吐出側の一部を大気圧にするなど工夫を凝らし達成しました。

 

エイチツーでは流体機器メーカーとして、また装置メーカーとして豊富なノウハウがあります。

薬液の混合装置についてお気軽にお問合せ下さい。

 

【お気軽にご相談下さい】

 

 

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2021 株式会社エイチツー All Rights Reserved.