納入事例|自動pH中和装置|高温ボイラー排水の中和処理

納入:某高層ビル様
用途:80℃ボイラー排水の中和処理

80℃のボイラー排水を省スペースで中和

大手プラントエンジニアリング会社様より、新築ビルに設置予定にて「省スペースで高温のアルカリボイラー排水を中和したい」とご相談頂きました。

80℃の高温排水の為、常温水にて冷却後中和を行い、省スペース化の為、ユニット化・タッチパネル制御にて提案、ご採用頂きました。

 

省スペース提案&価格が決めて

写真は現場納入時ですが、中和処理のスペースが非常に小さく、省スペースにする為の工夫を凝らしました。

エイチツー以外の中和処理メーカーでは、既存のユニットでの提案になる為、まずはスペースに対応出来るところは弊社しか無かったとのこと。

耐熱ポンプのメーカーでもある為、高温流体のハンドリング経験が活き、キャビテーションへの考慮や耐熱系のタンク・バルブ等を使用し強度を確保しています。

 

現場専用のタッチパネルも製作

また、複雑な温度管理が必要とされた為、同現場専用のタッチパネル制御を組みました。

これにより作業者にとって現場管理が一段と楽になったと評価頂きました。

 

ご発注頂きましたプラントメーカ様は国内屈指の大手様でしたが、短納期・仕様含め対応できるところが他になく、最後に弊社へお問い合わせ頂きました。

提出ドキュメント含め問題無く進めることができ、満足度の高い中和処理設備を納めることが出来ました。

 

中和処理は対応力で選ぶならエイチツー

【お問い合わせはコチラ】

【pH中和処理の専門サイトはコチラ】

 

 
 
   Sample site
 
 
    
 
 
    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.