アドブルー(AdBlue®)用 自吸式ポンプ SNシリーズ

AdBlue pump

AdBlue®(アドブルー)専用設計-電動ダイヤフラムポンプ

AdBlue pump2

 

AdBlue®(尿素水)の移送を目的に作られたSNシリーズは、多連ダイヤフラムによって優しく液を移送する為、ハンディタイプのポンプのように液を撹拌することなく、さらにメカニカルシールなどの摺動部が無い為、摩耗などによる異物混入がありません。

自吸能力もあり空運転も可能なので、AdBlue®(アドブルー)残液を最後まで吸いきることが出来ます。

アドブルー(AdBlue®)専用ポンプのカタログ・納入事例はこちら

カタログダウンロード納入事例を見る1
 
 

豊富なラインナップから選べます

AdBlue pump3IBCタンクへの設置やドラムタンクへの設置、また単品での発送も可能です。

流量計を組み合わせたレシート印字機能や、バーコードで使用者管理機能などを搭載したユニットもご提案が可能です。

比べてください― ハンディタイプの電動ポンプと電動ダイヤフラムポンプ

Ad Blue pump4

hundy

移送の仕組み

sikumi

① 一次ダイヤフラムをロッドで押します。

② ロッドの戻りに合わせて二次ダイヤフラムがオープンし、液をヘッド内に入れます。

③ 再度一次ダイヤフラムを押す際に、二次ダイヤフラムの入側は閉ざされ、吐出側がオープンします。

上記を5か所で行い連続流を生み出します。

ハンディタイプの電動ポンプはポンプ下部のインペラによる移送の為、揚程が出ず摺動部の摩耗による異物混入リスクがありました。

また、液の吸い切りが出来ず、底部より約20mm(ドラム缶容量で約60L程)残液が残ってしまいます。さらに5秒ほどの空運転でメカニカルシールが焼けるなど、液漏れのリスクもありました。

ダイヤフラムポンプの吐出は、上記のように耐薬品性に優れたダイヤフラムの往復動によって吐出する為、インペラのように摺動部が無く、摩耗によるリスクが低い構造です。

ポンプスペック

 

型式   最大吐出量 最大揚程(m) 
 SN-510  50L/min

 20m

 SN-312  34L/min

 20m

SN-510H  34L/min

 30m

■ IBCセット・ドラムセットは流量計・専用架台・ホース・簡易ノズルが付属されます。

■ 各種電源電圧に関してはご相談下さい。

■ ポンプ仕様を確認頂き、ご使用状況(IBC取付・ドラム取付・ポンプ単品など)に合わせて部材を組み合わせることが出来ます。

※ 本製品は防爆仕様ではございません。お使いになる場所の防爆要否をご確認下さい。防爆仕様のアドブルーポンプはコチラ

※ 本カタログの「ハンディタイプの電動ポンプ」は特定のメーカーを指すものではなく、一般的なドラム缶用ポンプを指します。

 

アドブルー機器やタンク、ポンプに関するお問い合わせ

ご購入の相談・仕様に関するご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

botan2

 

 

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.