納入事例|NSD型|中和剤の微量注入

納入:大手硝子メーカーA社 様
用途:中和剤(苛性ソーダ)の微量注入
型式:NSD-60

中和剤(苛性ソーダ)の微量注入に。

A社向け 中和剤定量ポンプ_4401

大手硝子メーカーA社様より、pH自動中和処理装置のご注文を頂きました。

エイチツーのpH自動中和処理装置には自社製の機器を搭載しており、定量注入ポンプももちろん弊社製にて採用頂きました。

 

10mL/min以下の微量注入を正確に打ち込む。

A社向け 中和剤注入ポンプ_1031

今回の苛性ソーダ注入は10mL/min以下の微量注入を要求されました。また作動もバッチ式で、頻度は少ない現場の為、万が一エアーが混入した際の応答性や復帰などが問題でした。

エイチツーの定量ダイヤフラムポンプは、ポンプヘッドの容積変化率やダイヤフラム形状を最適化し、エアロック防止と定量性の2面を両立している為、シビアな条件でも定量注入を実現しています。

薬液定量注入ポンプNSDシリーズについて

詳しくはこちらカタログダウンロード
 
 

定量注入ポンプについてその他の事例

S__2621470 S__33005573 S__35266564
排水処理設備での
薬液注入
洗浄水の中和用
苛性ソーダの注入
 液肥の定量混入
 

 
 
   Sample site
 
 
    
 
 
    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.