ポンプの話はするな

図2

2016.2.24

From:長谷

 

あなたは最近、誰かに営業(セールス)をされましたか?

もしYESであるなら、次のような事を言われませんでしたか?

 

■うちの商品は○○より安い

■うちの商品は○○に比べてスペックがいい

■うちの商品は納期が早い

■うちの商品はメンテナンスがしやすい

 

だいたい、コレに当てはまるんじゃないでしょうか?だいたいはこの4つから細分化した色々なバリエーションでセールスをしてくるとは思います。

エイチツーにも保険、機器商社(管材・ポンプ)、LED電球など色々なセールスが来ますが、だいたい上記4つを駆使して売り込みをしてきます。

ポンプの話をするな!

極端な話、エイチツーでは「ポンプの話をするな!」と言われています。

突き詰めて考えると、エイチツーはポンプを売るのではなく、流体機器を介して(販売して)、お客さんのやりたいことを実現させるのが仕事です。

 

これに関連する短いストーリーを紹介します。

 

 

最初はマグネットポンプの引き合いだった。。。

小容量マグネットポンプ HTN-45P

福岡県にあるH社から相談を受けたのは、とある流体の移送でした。

ケミカル液の移送だったので、シンプルにマグネットポンプを提案しようかと思いましたが、少し話を聞いてみると「実は、流量を測定する必要がある」とのことだったので、流量計も併せて提案、さらに話を聞くと、

「実はローリー車から流体を移送するのに必要で、さらに移送した後、レシートを発行させて管理する必要がある」とのこと。

 

エイチツーがユニークな点は、そのすべてを、自社で設計・製造が出来る点です。

上記のような要望を受け、すぐさまローリー車載仕様のユニットを設計し、採用となりました。

お客さんからは、「どこに何を頼めば良いかもわからず困り果てていた。ありがとう」と感謝され、「お客さんが本当に欲しいのはポンプじゃない。ポンプのその先にある」ということを実感した事例でした。

 

その時作ったユニットの動画はコチラ↓

YOUTUBEチャンネルはコチラ→https://www.youtube.com/channel/UClzM9rLuA1b8R9yj_Tb-SIA

 

 

どこに頼めば良いのかわからない時は是非エイチツーまで

エイチツーに来る案件の80%くらいは「大手メーカーでは対応出来ない・しない」という案件です。

どんな流体移送でも、是非一度ご相談頂ければと思います。

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2020 株式会社エイチツー All Rights Reserved.