納入事例|自動pH中和装置|アスベスト洗浄水の両側中和処理

納入:広島県除去・解体業者 様
用途:アスベスト含有洗浄排水の中和処理(トラック車載仕様)

アスベストが含まれる洗浄水を中和処理

広島県の除去・解体業者様より、アスベスト含有洗浄排水のpH中和処理が出来ないか?とご相談頂きました。

お客様はコチラの事例を見てご連絡を頂き、既に実績があるという事で安心頂きご依頼となりました。

こちらのユニットは様々な場所での使用を前提としており、トラックに車載し運用が可能です。

 

上澄だけを中和。アルカリ・酸の両側へ対応

実績分のユニットをベースに本件はお客様の要望より

「酸とアルカリどちらの排水でも対応できるようにしてほしい」とのことで、追加設計にて対応しました。

また、アスベスト洗浄排水はスラッジが多量に含まれます。

お客様支給の沈殿槽によりスラッジは前段処理で沈下されるとのことで、

上澄だけを中和出来るよう、フロートスキマー及びエアダイヤフラムポンプADD型にて上澄だけ吸うようにフローを構成しました。

中和処理プロセスとの連動もひとつの制御盤にて完結できるようにし、

中和後の原水を更にろ過する為の圧送もADD型にて対応致しました。

 

【車載できるpH中和処理装置ならエイチツー】

本件は実績を見て「近い物が欲しい!」とご連絡頂いたケースですが、エイチツーは特注仕様を得意としております。自社に合わせた中和装置をご検討の方はお気軽にご相談下さい。

 

【お問い合わせはコチラ】

【pH中和処理の専門サイトはコチラ】

 

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.