納入事例|自動pH中和装置|コンクリートを含む雨水の中和処理

納入:コンクリート製造・二次製品製造業 K株式会社様
用途:敷地内の雨水の中和処理

 

敷地内に降る雨を中和したい

福井県のコンクリート製造会社K社様より、弊社HPをご覧いただき、

「敷地内に降る雨がコンクリート紛を吸収し、排水される雨水がアルカリ性になる可能性を無くすため、雨水を中和したい」

とご相談を頂きました。

お話をお伺いすると、創業時より環境への意識を高く持っていて、敷地内の排水はクローズドシステムを採用し、コンクリート排水が外部に流出しない体制をとっているが、雨水にコンクリート粉が混ざったアルカリ性の雨水が外部に流出する可能性も潰したいとの事で、既設の側溝経路等の見直しも含め中和装置の設置を検討している。との事でした。

 

集水ピットサイズやフローの課題

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のご要望は、「敷地内全ての雨水がアルカリ性になった場合、確実に中和して、基準値外の雨水を外部に排水しないようにしたい。」

との事でしたが、不定期に降る雨水の中和とのこともあり、

どのように集水するのか、どのくらいの処理量の中和装置が必要なのか等、課題がありました。

敷地図面をご提供頂き、その地域の年間雨量から原水ピットを含む中和装置の規模感の予測計算や、側溝のせき止めによる雨水の集水ピットのご提案、外部に基準値外の雨水を出さない中和装置の機構のご提案を行いお客様のご要望を完全に叶える形での仕様が固まり、

ご納得いただいた上で受注となりました。

 

お客様にフィットするご提案

本件ではお客様にもご協力いただき、土木工事業者様向けに原水ピットの貯水量、ピットサイズの指示や、お打ち合わせ内容から、記録計(レシート式)のご提案や、放流槽でのpH監視とリターンポンプによる基準値外の雨水を排出させないフローのご提案等を行いました。

お客様からは「素晴らしい信頼の元、中和装置が設置された事嬉しく思います。」と大変ご好評頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイチツーはご提案から設置工事、その後のメンテナンスまでの全てのプロセスを自社で一貫して行える中和処理装置メーカーです。

お客様のニーズに合ったご対応ができるよう、あえて装置の型式化をしておりません。
pHの中和処理にお困りならお気軽にご相談下さい。

【お問い合わせはコチラ】

 

 

【中和装置専用WEBページはコチラ】

 

 

 

 

 

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2022 株式会社エイチツー All Rights Reserved.