納入事例|ADD型|高温スラリー混入粘度液(オイル)

納入:大手製鉄所J社 様
用途:高温スラリー混入粘度液(オイル)の移送
型式:エアーダイヤフラムポンプ ADD型

ギアポンプがすぐに壊れて困っている。。。

2015-08-26 17.09.14

大手製鉄所J社様より、「ギアポンプがすぐに壊れてしまい、困っている」と相談頂きました。

早速流体を確認すると、高温(90℃)高粘度のオイルをギアポンプで移送しているとのこと。

さらにどうしても微量のスラリー(鉄粉)が混入してしまうとのことで、スラリーが原因でギアポンプが故障していると判断、エアダイヤフラムポンプADD型で提案し、デモ機にて使用して頂いた後、採用となりました。

 

高温流体+スラリー+高粘度を対応。しかも安価です。

2015-08-26 17.08.12

ダイヤフラムポンプの特徴は「自吸出来る」「圧送出来る」「スラリー・粘度液を移送できる」です。

弊社では更に「高温流体も対応」という耐熱ポンプで培った技術をダイヤフラムポンプへも展開しております。

その過酷な条件をクリアできるポンプはあまりありません。

一般的に高粘度オイルの移送に適していると言われるギアポンプも、スラリーには弱いタイプが多いのが実情です。条件をクリアし、かつイニシャルコストに優れていると評価頂いております。

ギアポンプの故障が多いお客様は、是非ご検討下さい。

エアダイヤフラムポンプADDシリーズについて

詳しくはこちらカタログダウンロード

 

 
 
   Sample site
 
 
    
 
 
    

Copyright(c) 2019 株式会社エイチツー All Rights Reserved.