納入事例|ADD型|遠心分離方式での浮上・沈降スラッジの同時回収

納入:静岡県大手発動機メーカー様
用途:クーラントタンクのスラッジ回収
型式:ADD-15-PP及び制御装置一式

遠心分離と油水分離を併用した装置を納入

大手発動機メーカー様より、クーラントタンクに溜まるスラッジ除去装置として、「遠心分離」と「分離槽」を組み合わせた装置を納入しました。

①スラッジを吸い上げ、サイクロンセパレータにてスラッジを沈降させる

②沈降したスラッジはスラッジタンクへ落とす

③沈降しないスラッジはエアダイヤフラムポンプと回収フロートにより回収、分離槽からのオーバーフローにて②のスラッジタンクへ落とし込む

上記の基本制御はもちろん、作業性を考慮した各種制御を盛り込みました。

 

スラッジタンクも特注で製作

SUS製のスラッジタンクも製作。

バグフィルタなので取替が容易なのに加え、水位検知により、スラッジ以外の脱水された上澄みは自動でポンプにより吸引する仕組みです。

 

沈降性スラッジと浮上スラッジを両方回収可能

ポンプは2台搭載しており、向かって中央は沈降性スラッジ回収用です。

向かって左側がエアダイヤフラムポンプADD型となります。

それぞれの吸い込みフロート(又はストレーナ)をクーラントタンク内に落とし込み、ポンプ動作するこにより、確実にクーラントタンク内のスラッジを回収できます。

スラッジの性質によって回収方法が変わります

スラッジ回収において大切なことは、対象スラッジの性質を考慮する事です。

エイチツーでは、現場ごとに変わるスラッジの性質に合わせて回収・ろ過装置を提案致します。

まずはお気軽にご相談下さい。

 

【浮上油回収ろ過の専門サイトはこちら】

下記サイトよりもしくは本サイトのお問い合わせよりお気軽にお問合せ下さい。

   Sample site

    

    

Copyright(c) 2020 株式会社エイチツー All Rights Reserved.